クイーンズヘナ | へなとは?

「ヘナ」とは?

ヘナ:原木は指甲花(シコウカ)と呼ばれるミソハギ科の低木

ヘナとは?

ヘナの原木は指甲花(シコウカ)と呼ばれるミソハギ科の低木ですが樹高は6mにもなり、強い香りのする小さなクリーム色の花や青黒い果実をつけます。その歴史は古く、紀元前クレオパトラの話や聖書にも登場するほど遡ります。また、植物性の天然ヘアマニキュアと言われ、古くからトリートメントとカラーリングの効果をあわせ持った優れた化粧品として使われてきました。

メヘンディ

メヘンディとは?

メヘンディは、魔よけの為にヘナで手足にレース模様の飾りを描くものです。ヘナを使ったメヘンディは、インドの結婚式では重要な役割を果たしています。花嫁の手足をメヘンディで飾ることで、愛情、健康、富、安産を約束し、悪から身を守ると信じられています。

地方によっては、今でもその風習が受け継がれているようです。最近はおしゃれとしてメヘンディを楽しむ人もいるようです。

メヘンディ:魔よけの為にヘナで手足にレース模様の飾りを描くもの

ヘナに関するFAQ

Q,ヘナで黒髪を茶色に染める事は出来ますか?

A.ヘナで黒髪を茶色に染めることはできません。ヘナは基本的にオレンジに発色します。
ただ、黒い髪にヘナを使った場合、光にあたった時にほんのり明るく見えます。

Q,何故ヘナが髪にいいのですか?

A.ヘナには高いトリートメント効果がありますので髪にツヤやハリがもどります。

ヘナに興味を持たれた方は、直営サロンへどうぞ
株式会社エヌ・ティー・エイチ
会社概要
個人情報保護方針